ロゴ
カスタム&メンテ

TOMOS
スロベニアのmoped クラシックタイプ
tomos


ハンドル交換

届いたんですよハンドルが。

喜びの余り昼も食わずに休憩中に交換しちゃいました。

ケーブル類が足りなかったらどうすんだ!?なんて事はつま先の方へ押しやってね。

取急ぎ付け替えたんで作業中の写真は今回無しです。

でも、ハンドルにくっついてるもの外して付け替えるだけだからね。簡単ですよ。

問題は左グリップくらいかな?

マイナスドライバー突っ込み~のCRC吹きまくり~の。

グリグリ~のスッポンです。

んでこれ↓条件付き完成。変化がわかり辛いか?



サドル側から↓

ウインカースイッチBOXの位置がクラシック2のハンドル位 置です。ここが配線の限界。

左右ともにグリップ1個分くらい延長してます。



クラシック2のハンドルと比較↓後ろへの下がりっぷりが一目瞭然です。



左右ブレーキとアクセルワイヤー以外は要延長です。

リアブレーキワイヤーも交換だな。ちと足りなかったので脇からひょいとしてます。

ウインカーBOXやキルスイッチBOXも延長しないとな。

ポジショニングとしてはふんぞり返る感じ。より一層肩が楽。

可愛さはなくなってワルっぽい。

すり抜けしづらそう。

ま、俺が格好良いと思ってりゃいいって事で。

ハンドル交換を考えてる人は御参考までに。

78cmまでは何とかいけます。それ以上はアクセルワイヤーがちときついかな。

ブレーキワイヤーはシマノのチャリ用アウターで十分いけるし

スイッチBOXは継ぎ足し延長でOKだし。

次はどこにしようかな。やっぱお尻方面だな。テールランプいじるぞ。



TOMOS
スロベニアのmoped クラシックタイプ
tomos

HERE

TOMOS Flexer Sport
スロベニアのmoped スポーティタイプ
tomos

HERE

PIAGGIO ciao
イタリアのmoped
ciao

HERE

PIAGGIO bravo
イタリアのmoped
bravo

HERE

フキプランニング FK310STD
日本のmoped スタンダードタイプ
fk310

HERE

フキプランニング LA-2
日本のmoped ビーチクルーザータイプ
la2

HERE

コピーライト

本サイトに掲載されている全ての情報を管理者の許可無く使用することは法律で禁止されています。
(複製、改変、ダウンロード及び再アップロード、掲示、送信、頒布、販売、出版等を含む)
問い合わせはfacebookページからお願いします。